2016/03/30

無償のS3 API接続検証プログラムの提供開始

本年3月29日、S3対応アプリケーションがCLOUDIAN HyperStoreとの接続性を、クラウディアンのラボにインターネット経由で接続し、無償で検証できる「S3 API接続検証プログラム」を発表しました。

http://cloudian.jp/news/pressrelease_detail/press-release-42.html


詳細は、スライドシェアでもご紹介していますので、ご覧ください。



そして、たくさんの記事でご紹介をいただきました。

Enterprize/Zine: http://enterprisezine.jp/article/detail/7864
「1つのアプリケーションを使いながら、外部に預けられないデータはオンプレミスのストレージシステム、それ以外のデータはパブリッククラウドストレージに保存するといったように、種類や目的に応じて格納先を使い分けたいというニーズがある。」

Biz/Zine: http://bizzine.jp/article/detail/1482
「現在利用している、または利用を検討しているS3 APIアプリがパブリッククラウド以外でも活用できることを確認するためには、独自にテスト用システム環境をオンプレミスに構築する費用と時間がかかる。また、すでにオンプレミスで活用している製品が、新たにS3 API対応版をリリースした際には、有償のパブリッククラウドを使い接続性を検証する必要があった。」

マイナビニュース: http://news.mynavi.jp/news/2016/03/29/082/
「本検証プログラムは、Webから申込みを受付、4月1日より提供を開始する。申請承認後、CLOUDIAN HyperStoreへの接続手順をクラウディアンから通知。S3 APIアプリは、30日間無償でCLOUDIAN HyperStoreの全てのAPIとの接続性を検証できる。接続性検証後には、ハイブリッドクラウド対応アプリ認定書を交付する。」

BCN Bizline: http://biz.bcnranking.jp/article/news/1603/160329_141815.html
「これまでクラウディアンでは、エンタープライズIT向け製品を中心に、数多くのS3 APIアプリとの接続試験を実施し、相互に公式認定してきた。今回の検証プログラムを通して、ハイブリッドクラウドを実現できる製品との協業をさらに加速する考え。これにより、顧客にとってはソリューション選択の幅を大きく広げることが可能となる。」

@IT: http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1603/29/news119.html
「CLOUDIAN HyperStoreには、今回発表されたAmazon S3 APIを利用するアプリケーションの接続検証プログラムの他、ユーザーが所有するサーバやデータセンターで検証するための「評価用ライセンス」も用意するという。」

クラウドWatch: http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20160329_750474.html
「CLOUDIAN HyperStoreは、汎用サーバー2台(推奨は3台)からスモールスタートし、数PBを超える容量までスケールアウト可能な、Amazon S3 API完全準拠のオブジェクトストレージシステム。複数サーバー間、さらには複数データセンター間でも、自動複製・分散配置により堅牢にデータ保護できるのが特長とのことで、ニフティ、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、NTT東日本をはじめ、さまざまな事業者にも採用されている。」

既に数多くのS3対応アプリケーションがCLOUDIAN HyperStoreとの接続性を相互に公式認定しています。

これまでクラウディアンが知らなかった世界中のアプリケーション製品だけでなく、社内用に開発したアプリケーションを含み接続検証をしていただきたく考えています。これにより、多種多彩のハイブリッドクラウドのソリューションを共同してご紹介できることになります。

以下のページよりお気軽にお申込みください。
http://cloudian.jp/cloud-storage-products/cloudian_eval_agr.php