2014/01/28

Cloudian パートナーサミット2014を開催しました

2014年1月24日(金)、今回新たに2社が加わり12社となったCloudianパートナーにお集まりいただき、Cloudianパートナーサミット2014を開催しました。昨年、インテルキャピタル様から出資を受け、エンタープライズとグローバル市場への体制を整えています。その本格的な展開にむけた方針と戦略、そして具体的な製品ロードマップについて説明をいたしました。これらについては、2月後半に一部発表する予定ですので、いましばらくお待ちいただければと思います。

当日の模様を写真でご紹介します。

Cloudianパートナーサミットの開会の模様です。
シリコンバレーからビデオ会議を使いグローバル展開の状況についてお話しました
Cloudianソフトウェアを実装したハードウェアのリファレンスモデルが展示されました
懇親会では3社のCloudianパートナー様が表彰されました
恒例のCloudianワインも登場です
2014年は、Cloudianをより広いお客様に、わかりやすく伝えたいと思います。また、さらに簡単に使える製品にすると同時に、パブリックとプライベートを使い分けるハイブリッドの機能を特に充実してゆきます。

クラウディアンは、Cloud Days 東京、大阪、九州にブース出展をします。



特にCloud Days Tokyo 2014春においては、2月26日(水)11時から11時45分からセミナー講演もあります。事前登録が必要ですので、早めにこちらからお申し込みください。準備が整えば、今回のCloudianパートナーサミットでご紹介した製品展開についてお話できるかもしれません。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

Cloudian(クラウディアン)が各種メディア記事に紹介されています

2014年に入り、クラウディアンでは2つの発表を行いました。各種メディア記事に取り上げていただきましたので、ここでご紹介いたします。


IOデータら、NAS製品とCloudianのクラウドにおける相互接続性を公式認定
「アイ・オー・データ機器(以下、アイ・オー・データ)とクラウディアンは1月8日、アイ・オー・データのNAS製品HDL-XRWシリーズと、オブジェクトストレージ製品 Cloudianとの接続検証を実施し、相互接続性を公式認定したと発表した。」詳細



NASとクラウドストレージで低コストかつ堅牢なデータ保護を実現 ついに実現!!
NASと連携可能なクラウドストレージが誕生!

「当社(IOデータ様)は、小規模企業向けNASである「HDL-XRWシリーズ」や「HDL-XRシリーズ」などは、Amazon S3対応を特長の1つとして販売しています。この機能は、Amazon S3の登録情報を登録しておくと、クラウドストレージへ自動的に同期してバックアップできるというものです。Cloudianは、S3に完全準拠していますので、エンドポイントの設定を変えるだけで利用できます。」

「例えば、Cloudianで構築されているNTTコミュニケーションズの「Bizホスティング クラウド・エヌ Object Storage」では、すでに動作が確認されています。またプライベートクラウドや企業ネットワークの範囲においても、クラウディアンと共同で接続検証を実施し、HDR-XRシリーズとの相互接続性が確認できたことを2014年1月8日に発表しました。」 詳細


NTT東日本がクラウディアンのオブジェクトストレージを「フレッツ・あずけ~る」に採用
「クラウディアンは2014年1月21日、オブジェクトストレージ製品「Cloudian」がNTT東日本に採用されたと発表した。NTT東日本はフレッツ光契約者向けのオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ~る」のストレージ基盤としてCloudianを導入した。」詳細


クラウディアン、NTT東日本がクラウド・オブジェクトストレージ製品を採用
「クラウディアン(太田洋代表取締役)は、1月21日、NTT東日本(山村雅之社長)が提供するフレッツ光契約者向けオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ~る」のストレージ基盤に、クラウド・オブジェクトストレージ製品「Cloudian」が採用されたと発表した。」詳細


クラウディアンの「Cloudian」がNTT東日本「フレッツ・あずけ~る」に採用
クラウディアンは21日、NTT東日本が提供するフレッツ光契約者向けオンラインストレージサービス「フレッツ・あずけ~る」のストレージ基盤に、「Cloudian」が採用されたと発表した。詳細

2月にも、たくさんの発表案件が控えていますので、ご期待ください。