2013/11/06

CloudianとRedHat OpenStackとの統合連携

Cloudian(クラウディアン)は、アマゾンS3と同等のAPIのクラウド・オブジェクトストレージを構築できるソフトウェア製品です。現在のクラウド市場を観るとS3 APIがクラウドストレージの事実上の標準とも言える状況です。アマゾンS3に対応する製品はS3エコシステムとも言われるように、数百種類も公表されています。それらのサービス、アプリケーション、ツール、アプライアンス等から、簡単にCloudianを利用することができます。

このたび、Cloudianはオープンソースのクラウド基盤ソフトウェアとして注目を集め、数多くの企業が開発に貢献しているOpenStackからもシングル・サインオンで統合連携できるようになりました。OpenStackからもS3 APIを提供するクラウド・オブジェクトストレージを利用できるようになります。

さらに、RHEL(Red Hat Enterprise Linux)版のOpenStackに対応したことから、エンタープライズITにとっても、より導入しやすいものになっています。
http://marketplace.redhat.com/



CloudianとRedHat OpenStackとの統合連携を解説するデモビデオ(日本語)を作成しています。具体的な利用イメージがお伝えできれば幸いです。