2012/07/28

「NOSQLの基礎知識」がAmazonランキングで1位に

CloudianKKのメンバーで執筆した本年5月発売の「NOSQLの基礎知識(ビッグデータを活かすデータベース技術)」がAmazonのデータベース一般書・入門書のベストセラーランキングで、この数日間1位を続けています。

引き続き上位ランクが続くのか見守りたいと思います。


「NOSQLの基礎知識(ビッグデータを活かすデータベース技術)

2012/07/20

CloudStack Ecosystem Days 2012 でCloudianを紹介しました

2012年7月20日(金)に開催されたCloudStack Ecosystem Day 2012にて、「Cloudian meets CloudStack」と題したプレゼンを行いました。

プレゼン時間の前半部分では、私たちが考えるクラウドストレージと、そのAPIとして事実上の標準となっているS3 APIのメリットについて説明しました。そして後半部分で、S3 API完全準拠のクラウドストレージを構築できるパッケージソフトウェア製品であるCloudianの概要と、CloudStackとの統合連携について紹介いたしました。以下が当日のプレゼン資料です。


Cloudian meets CloudStack from geminimobile

100名の出席者を迎えるたいへんに盛況なイベントでした。このように多くの皆様に直接Cloudianについてお話する機会をいただき心から喜んでいます。
また、立派な会場設備に加え、飲み物、お菓子などまで準備いただきました。事務局の皆様に深く感謝申し上げます。

2012/07/19

Citrix iForum 2012にてCloudianのデモと展示を行いました

2012年7月17日、18日、Citrix iForum 2012においてCloudianのデモと展示を行いました。展示ではCloudianの特徴を3つのキーワードで説明しました。

(1)Amazon S3 API完全準拠
(2)クラウドストレージ基盤
(3)パッケージソフトウェア製品




実機デモでは、CloudStackのポータルからCloudianにシングル・サインオンを紹介しました。
写真はCloudStackのポータルからCloudianにサインオンし、Cloudianを操作しています。

また、CloudianをCloudStackのセカンダリストレージとして、VMイメージのスナップショット、テンプレート、ISOイメージをストレージするデモも行いました。写真はCloudStackのスナップショットを撮り、Cloudianにストレージする様子です。



明日7月20日には、CloudStack Ecosystem Dayが開催されます。このイベントにおいて、「Cloudian meets CloudStack」と題した40分間のプレゼンを行います。すでに満席ですので、その模様はこちらのブログであらためて紹介いたします。

このプレゼンにおいては、Cloudianの特徴やCloudStackとの統合連携を理解するための基礎知識として、クラウドストレージについても説明いたします。その内容は「クラウドストレージの基礎知識」と題したホワイトペーパーとしてすでに公開しています。

TechTargetの以下のサイトから無料でダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

ホワイトペーパー: 「クラウドストレージの基礎知識」