2012/12/03

CCE(Cloudian Certified Engineer)資格者が50名を越えました

2012年11月26日、27日、S3互換クラウドストレージを構築できるパッケージソフトウェア製品、Cloudian(クラウディアン)の技術トレーニングを開催しました。このたびは、既存のCloudianパートナー企業からに加え、新たにCloudianのパートナーへの参加準備をしている企業と、プライベートクラウドにCloudianを利用することを検討している企業のエンジニアに参加いただきました。2日間に亘るトレーニングを無事終了し、参加者全員が終了後の試験に合格。この結果、CCE(Cloudian Certified Engineer)は、新たに7名が加わり、全員で52名となりました。

CCE資格者には以下のような証明書が授与されています。


Cloudianはニフティ、NTTコミュニケーションズといった日本を代表するクラウド事業者のクラウドストレージサービスに採用されていますが、汎用サーバーをハードウェアとして使い、低コストでオブジェクトストレージが構築できるため、プライベートクラウドや企業向けのストレージとして利用されることが増えてゆくと見ています。

CCEは、Cloudianを販売し技術サポートを提供するCloudianパートナーが必ず取得する資格ですが、今後はCloudianパートナー企業に留まらず、一般のユーザーのお客様でもCCEを取得するエンジニアが増えてゆくであろうと期待しているところです。