2012/08/31

「日経コンピュータ誌」2012年8月30日号でCloudianが紹介されています

「日経コンピュータ誌」2012年8月30日号の特集「ビッグデータ争奪、DB陣取り合戦」において、Cloudianについて紹介されました。特集の後半はNOSQLについて解説するものです、RedisとCassandraを利用するCloudianは、次のように紹介されています。

「キーバリュー型のRedisはインメモリーで動き、データがそれほど多くないところに最適。Cloudianでは認証処理に使っている」と話す。一方、Cloudianの統計・課金・利用量制御情報などの格納には、カラム指向型の「Cassandra」を利用している。「Cassandraは書き込みが速いことに加え、数十から数百のサーバーを並列分散させながらも、単一障害点がないことが特徴」。

また、「NOSQLの基礎知識」におけるNOSQLの分類も引用されており、Hibariについても紹介されています。

特集記事の一部はこちらからご覧になれます。