2012/02/29

15名のCCE(Cloudian Certified Engineer)が認定されました

2012年2月27日と28日の2日間に亘り、Cloudianパートナー企業のエンジニアを対象とした、CCE(Cloudian Certified Engineer)トレーニングが開催されました。

トレーニングは、Amzaon S3 REST APIに完全準拠したクラウドストレージソフトウェアであるCloudianのPuppetを利用した複数ノードへのインストール、各種パラメーターの設定、性能とディスク利用効率を高めるHyperStoreの操作、S3をコマンドベースで操作できるs3cmdを始めとするS3エコシステムのツールやCloudian用ドライバーを実装したYCSBの利用方法、Zabbixによるモニター、運用保守など幅広い内容をカバーしました。

また、トレーニングは参加者全員が同じ環境で実施できるようAmazon EC2にCloudianをインストールして行いました。参加者全員で計80台のサーバーを利用したことになります。これだけの台数を実機で準備するとすれば相当なコストがかかってしまいます。トレーニングの時間だけ従量制で利用できるクラウドのメリットを再認識することとなりました。

さいごにはCCE資格テストを実施し15名が合格、CCEに認定されました。合格者には以下のようなCCE資格証が授与されています。もし身近にCCE資格者がいれば、職場の机に飾ってあるかもしれません。