2011/07/15

「みてわかるクラウドマガジン vol.3」にCloudianが紹介されました

7月14日発売の日経BP社発行「みてわかるクラウドマガジン vol.3」の第2章「進化するNOSQL」のPART4(47頁~51頁)に、「Cassandraをマルチノードで動かしてみる」、続けてPART5(52頁~54頁)にも、「プライベート版Amazon S3を構築できるCloudian」と題したGeminiの執筆記事が掲載されています。

「Cassandraをマルチノードで動かしてみる」は、3台で構成するマルチノード環境を体験するために、異なるIPアドレスを設定し、1台の物理サーバ上に複数のインスタンスを立ち上げます。そして、そのうち2台のノード(インスタンス)が停止した場合の自動復旧の様子を確認してみるというものです。コマンドのオペレーションが中心ですので、エンジニアの方々に役立つ記事かと思います。

もともとの原稿で頁数の制約で掲載できなかった部分は、以下のようなCassandraがクラスター内でデータをレプリケーションさせる方法の解説やv0.7とv0.8の新しい機能についてでした。別の機会があれば、ぜひとも御紹介したいと思います。


また、Cloudianについては、法人であればこちらのサイトから申し込むことにより、30日間試験版を使用することができますので、そのインストール方法について説明しています。


来週7月19日(火)には、Cloudianの商用版リリースと使用料金に関するプレスリリースをする予定です。詳細は、ぜひ発表をご覧ください。



2011/07/09

Hibariの日本語プレゼン

2011年7月8日に開催された「第1回分散処理ワークショップ in Tokyo」にて、ジェミナイの河野達也がHibariの紹介を行いました。これまでは、英語でのプレゼンだけでしたが、初めての日本語でのプレゼンとなりました。

当日のプレゼン資料がスライドシェアにアップされています。



また、当日の模様は、U-Streamでご覧になることができます。