2010/06/28

BIGDATAを処理する技術はどう使われているのか


 ここまでご紹介したBIGDATAを扱う技術ですが、実際にはどのように利用されているのでしょうか。

 myNoSQLというNo-SQLに関する記事を掲載するサイトに、HBASECassandra利用事例がわかりやすくまとめられていました。



 このまとめを見ると、多くのユーザを集めるWebサービスは、すでにHBASECassandraを様々な目的で利用し始めています。

 おそらく、これらの利用方法は、BIGDATA以前には、従来のリレーショナル・データベースで処理でしていたものの、ユーザの増加とともに、やがてBIGDATAとなり、その処理をノン・リレーショナルやNoSQLと呼ばれる分散型の処理に移行していったものと想定されます。

 また、もしかすると、これまでは、ユーザーの利用履歴やログなどのデータは、ストレージせずに捨て去られていたものが、ストレージし、処理する手段を得たことにより、新たな分析の対象となり始めたとも言えるかもしれません